スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

東京点描、やっぱり気になるアクセス数



それほど気にしないようにはしているけど気になること。
ブログのアクセス数。
正直にいうと多ければ多いほど良い。
何のために書いてるかって伝えるために書いているんだからね。
どのくらいの人に見てもらえるか気にしなくなってはただの日記だ。
日記ならわざわざ公開する必要なんてないでしょう。
まあ私の場合そんなことを言いつつくだらない記事も多い。
自分という存在を隠して主張だけしてても聞き入れられないと思っている。
どこの誰が言ったか分からない主張は大きな力にはなりえない。
基本的に私は写真を撮って展示して表現する人。
自分の内面をえぐりつつ社会にコミットして具象化していくような作業。
なので自分のことを晒していくことにあまり抵抗はない。
陰湿で変質な人間なのはもうご存知でしょうしね。
ブログの話に戻ると、多くの人に読んでもらいたいとは思っている。
けど、あまりアクセス数を気にしすぎると本質を忘れてしまうかもしれない。
数を増やすことではなく、伝えたい事をしっかり伝えることが肝心だ。
10月はなぜかアクセスが良かったので有難いことである。
前置き、言い訳が長かったですが、更に本音を言うとブログを書くことで少しは稼ぎたい。
今のところ微々たるものだけどグーグルのアドをくっつけてあるのでそれが収益になる。
イケダハヤト氏の書籍の中で分かりやすいデータがあるそう。
 
なるほど、ちょっとした収入にするにもなかなか険しそうだ。
10月のアクセス数は4万とちょっとである。



 
JUGEMテーマ:自分のブログ

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL