スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

内野知樹写真展「樹は巡る」搬出の日



搬出の朝は健康ランドにて起床。
写真展期間中2度目の利用。
正直あまり利用したくない施設だった。
リクライニングチェアの並ぶオープンスペースで寝るのは辛い。
いびきや寝息がうるさいし寝心地も悪いし盗難も不安。
けど、2度目だと何となく勝手を知ったので前ほど悪くはなかった。
観察しているとなかなか面白い場所だし面白い人もいる。
そんなことはどうでもいいのだけど、問題なのは雪。
テレビの情報だと大雪で交通機関が乱れているらしい。
搬出で車出してくれる予定だった方にはご遠慮いただいた。
浦和は遠そうだし雪で危ないので。
ということで自分で何とかしなければいけない。
困った。
健康ランドから送迎バスに乗り会場へ。
雪は激しい雨に変わっている。
積もった雪が溶け、いたるところで水たまりになっていて靴下までびしょ濡れ。
会場までの行程でのミッションはダンボールを集めること。
作品はダンボールに詰め込んで自宅まで送ってしまおう。
が、いくつか店舗をまわったのだけど大きめサイズが集まらない。
しかも雨ですこぶる動きが鈍く順調に進まなかった。
何となく集めてびしょ濡れで会場へ到着。

早速作品をダンボールに入れてみるも梱包は出来ず。
勢い良くダンボールをはみ出している。
宅急便より割高だけど赤帽に頼んで運んでもらおう。
6000円くらいでいけるはず。
電話してみると雪のため車両が出払っていて対応できないらしい。
いよいよ切羽詰まってきた。
そういえば会場までの間にトヨタレンタカーがあったので借りてこよう。
いや、ちょっと考える。
諸々6000円以上かかりそうだし何より雪で危ない。
ペーパードライバーに雪道など走らせるのはかなりリスキーだ。
というわけで最終的に選んだ手段はタクシー。



事前に料金を調べてみた時に1万円もしなかった。
かなりの予算オーバーだけど仕方ない。
駅前で並んでタクシーに乗って所沢へ。
浦和では雪の影響で全然進まなくて不安だったけど、その後順調なドライブ。
1時間ほどで自宅に到着。



お会計は7840円。
荷物も自分も運んで貰えることを考えるとそれほど高くもないかな。
とにもかくにも何とか搬出完了。



まだ写真展が終わったという実感がない。
明日も会場へ行ってしまいそうだ。
いや、写真展を開催したような実感がない。
うとうとと虚ろな時に見た夢のような気がする。
もう少し時間が経てば冷静に振り返ることが出来ると思う。
日常が戻ってきた。



 
JUGEMテーマ:写真展

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL